男性の中で精力について悩んでいらっしゃる方も少なくありません。
精力はいわば男性の象徴とも考える方もいらっしゃいます。
そのような中で精力が減退してしまったり、もともと精力があまりないという場合、自信がなくなってしまうこともあります。

精力が弱い原因としては様々な理由が考えられます。
加齢や筋肉の減少、食生活の乱れなどが挙げられます。

まず、加齢に関しては、年を取ると男性ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。
勃起を促すホルモンが男性ホルモンになるので、非常に重要な役割を果たしているのですが、その男性ホルモンが少なくなってしまうために、精力が減退したり、性欲が減ってきたりしてしまいます。

筋肉に関しては、筋肉の量も男性ホルモンの分泌に大きく関わってきます。
筋肉が減る理由は人それぞれですが、筋肉を減らさない・増やしていくことが精力増強につながります。

食生活の乱れも影響してきます。精子は体内で作られているため、食事の栄養に大きな影響を受けます。
食生活が乱れていると、精子の分泌が少なくなったり、性欲が減退してしまいます。

精力を減らさない・増やしていくためには普段の食事を改善していくことが必要です。
そこでまずは、精力が減退してしまう食べ物や飲み物を摂らないことが大切です。
精力を減退させてしまう食べ物と飲み物はファストフードやお菓子、乳製品、アルコールなどがあります。

近年になって、ファストフードを摂る機会が増えてきて、多くの人が手軽さや便利さを重視して食べています。
しかしこれこそが大きな原因になっています。ファストフードは添加物を多く含んでおり、血流の悪化につながります。
勃起は血流量の増加によっておこるものなので、勃起に悪影響を与えます。

甘いお菓子のとりすぎも実は精力減退につながってしまいます。
甘いものを食べすぎると、血糖値が上がり、血流量が減ってしまいます。
アルコールは精子の分泌に影響を与えますし、乳製品は倦怠感の増大につながります。
お菓子や乳製品、アルコールは全く摂らないというよりは、大事な時は控えるという程度でも効果があります。

精力がものすごくアップする食べ物

ここまでは、精力が減退してしまう食べ物をご紹介しましたが、それだけではなかなか改善につながらないということもあります。
そこでここからは、逆に精力を向上させてくれる成分や食べ物をご紹介していきます。

まず、成分として代表的なもので挙げられるのが、亜鉛とアリシンです。
亜鉛はよく耳にすることが多いと思いますが、亜鉛は性欲や性機能に不可欠なものです。
もしも不足してしまうと、性欲が減退したり、場合によっては性機能に障害が起こってしまいます。
一方でアリシンに血管拡張作用があります。
勃起は血液循環が大切なので、血管拡張が勃起力にもつながります。

食べ物の中で有名でよく知られている食べ物はニンニクです。
ニンニクには精力アップに効果のある亜鉛・アリシンをはじめ、アルギニン、カルシウム、カリウムなどの有効成分が凝縮されている食べ物になります。
また、それらの成分の吸収力を上げてくれるというビタミンBという成分も含まれています。精力アップにつながる食べ物としてニンニクは欠かせません。
また、体力回復の効果も期待できるので、一石二鳥です。

ウナギも外せない食べ物です。
昔から滋養強壮に良いとして食べられてきましたが、現代でも亜鉛やビタミンBなど、栄養成分が豊富に含まれているため、愛用されています。

ニラやオクラ、アボカドも効果的な食べ物です。
ニラにはアリシンが含まれており、オクラはムチン、アボカドはビタミンEという、どちらも精力アップにつながる成分が多く含まれています。

日常生活で効果が期待できるとしたら、食生活の改善が大きいです。
現代では健康的といえない食生活が増え、それに伴って精力減退してしまっているといっても過言ではありません。
食事から変えていくことで精力アップにつなげましょう。